視力回復にレーシック手術は必要ない?

視力回復にレーシック手術は必要ない?

レーシックは角膜を削る手術で、
メガネ・コンタクトレンズで矯正した程度まで
回復すると言われています。


しかし、手術というのは
誰もが不安や心配を覚えてしまうものです。

ましてや自分の大切な眼となれば、
なおさらその不安が大きくなるのではないでしょうか。



最近では、一流スポーツ選手や有名人が手術をしているので
100%安全だ!と思うかもしれませんが、
絶対に保証があるとは言い切れません。

実際に、レーシック術後の合併症や失敗も報告されています。


現在は、安全で確かな手術が行えるようになりました。
そのため、合併症は実際にはほとんど起こらなくなりましたが、

可能性はまったくゼロではないんです。


レーシックで100%目がよくなると、
断言することはできないということです。


・・・でも視力は回復したい。



任天堂DSソフトや雑誌、書籍などでも公開され、
視力回復の第一人者、川村明宏氏が

「本当に自分で視力を回復することはできないのか」

と、30年以上研究をして視力回復法を開発しました。



⇒川村明宏の視力回復法 ジニアスeye



多くの人が知らなかっただけで、
ちょっとしたトレーニングをやれば、視力は簡単に回復するのです。



こんな利点があるプログラムです。

手術は一切いらない。
自分で短時間で視力回復できる。
レーザー手術と同じ効果を得られる。
メガネ、コンタクトが一切必要なくなる。



⇒川村明宏の視力回復法 ジニアスeye




視界がくっきりすると世界が変わりますよ。



⇒川村明宏の視力回復法 ジニアスeye


posted by jiniasuai at 15:30 | 視力回復法ジニアスアイ特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。