高須クリニックの高須院長がレーシックの高リスクを主張

高須クリニックの高須院長がレーシックの高リスクを主張


特殊なレーザーで角膜を変形させることによって
視力を回復させる屈折矯正手術。
それがレーシック手術です。

手術で視力が回復するなんて夢のような手術。

でも、やっぱりリスクはあるんですね・・・。



美容整形高須クリニックの高須克弥院長が
レーシック手術について語ったニュースです。


Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140809-00000001-pseven-bus_all



高須克弥院長は

「患者さんに施術する前に必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」のがポリシー。

その高須院長が

「レーシックを勧める医者がメガネだったから俺はやらない」

と言っているんだそうです・・・。






レーシック手術をしないで視力回復する方法、あります。

⇒川村明宏の視力回復法 ジニアスeye詳細




posted by jiniasuai at 00:40 | レ―シック手術ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。